【97】10年使えるウェブマーケティング実践的思考【ダウンロード版】
(businessjissenjyuku_vol97.mp3)

2015年7月号のオーディオセミナーは、「10年使えるウェブマーケティング実践的思考」と題し、ウェブマーケティングの根本についてお話しします。

・「SEOを頑張らないと」
・「リスティング広告が、集客の肝かなぁ?」
・「なんでホームページからの問い合わせがないんだろう」

このようにいろいろな悩みがあるかも知れません。

しかしこの悩みは、本当に正しいのでしょうか?
そもそも、ウェブサイトの役割を間違っている可能性があります。

ウェブサイトを作らないと、インターネットには存在しないことになってします。
どんな業種であっても、ウェブサイトを持つべきだ。
このように伝え続けています。

どんな田舎の商店でも、インターネットで検索をされなさそうな製造業の方でも、会社案内くらいは持っているはずです。
インターネット上に最低限の会社案内をアップして、相手が会社のことを調べたいと思ったら瞬時に情報が見つけられる。
そのような体制を取るべきです。

ホームページに情報を公開したら、お客様がドンドンやってくる。
それは幻想です。

自社のビジネスモデルを理解し、

・誰が
・何のためにウェブサイトに訪問をするのか
・どこと比較して
・何を決め手に
・問い合わせをするのか

これらを整理する必要があります。

今回、私がお伝えするのは、10年後も使える考え方です。
これが分かっていると、新しいツールが出ても、それに流されることもなく、自分のやるべきことを見つけられるでしょう。

今回のオーディオセミナーを聞いて、次のことが実践できるようになります。

・自社のホームページの在り方が分かる
・誰がお客さんで、何を伝えるべきかが分かる
・自社にあった集客の方法が分かる





●収録している内容
・インターネット上に存在することは必須
・ホームページの役割は何?
・ホームページはつくった後が大事
・見込客の目に留まるためには
・ホームページはセールスプロセスを一番理解している人が企画するべき
・あなたが望む見込客のアクションはなに?
・セールステップとは?
・パターン別のセールスステップの紹介
・ホームページはペルソナだけでは完結しない
・あなたが望む顧客別導線の引き方
・指名検索をする顧客を逃さない方法とは?
・万人に向くホームページをつくる必要はない
・自己の理解ができているか
・選ばれる理由はなにか考察すること
・勝てるところで勝つことが大事
・どんなキーワードで検索してほしいのか?
・いらないキーワードで人を集めても仕方ない
・余計なSEO対策をしないこと
・リマーケティングも積極的に活用しよう
・ロボット向けのサイトマップを用意すること
・アクセス解析の極意
・Googleアナリティクス&Googleウェブマスターツールは必須
・離脱率と直帰率を重要視しよう
・ホームページは改善が必須と心得る



●商品内容
.mp3ファイル 71分
発売月:2015年7月
価格:7,800円

※本ページの情報は、発売当時のものです。
¥ 7,800

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(34060240 バイト)

通報する

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

Search商品検索

カテゴリー


ご利用ガイド


リンク