【95】選ばれる人になるためのプロフィール&ブランディング【ダウンロード版】
(businessjissenjyuku_vol95.mp3)

2015年5月号のオーディオセミナーは、「選ばれる人になるためのプロフィール&ブランディング」と題し、平野友朗が自分のブランド価値をどう作り上げるのか、伝えていくのか、について解説しています。

・単価が安すぎる
・いつも新規ばかり追わなくてはいけない
・実力のないライバルに仕事を奪われる

このようなことを一度でも思ったことがあるなら、
今月号のオーディオセミナーが役に立つはずです。

根本的な問題として、あなたの価値が適切に伝わっていない可能性があります。

士業・コンサルタントは、「選ばれる人」になるべきなのです。

その商品・サービスを扱っているのは、自分だけではありません。
数多くの競合の中から自分のことを選んでもらわなくてはならないのです。

「選ばれる」という意識がないと、値段勝負に走ってしまい、常に安売り競争。
そして、数年で疲弊してしまうのは目に見えています。
望む顧客を集め、適正価格で案件を受注する。

そのためにも、「選ばれる人」になるべきなのです。

人が選ぶときには「実力」ではなく「イメージ」で選ぶことが多いです。

「○○さんは、なんとなくできそうな気がするから」
というブランドイメージで選択するのです。

私は至る所で、ブランドイメージは人が作り出す幻想に過ぎない。

このように断言しています。

「○○さんは、××に詳しい」そう思っていたとしても、
それが実際に正しいかどうかは分かりません。

「○○さんは、××に詳しそうに見える」ということです。

「詳しい」かどうかではなく、「詳しそうに見える」ことが大事なのです。

今回のオーディオセミナーを聞いて、次のことが実践できるようになります。

・ブランドをコントロールする方法
・そのためにどのような情報発信をするべきなのか
・セグメンテーション、ターゲティング、ポジショニングの決定
・プロフィールをどう作り上げるべきか

今回のオーディオセミナーは基礎的なことですが、非常に重要です。
聞き流すだけでなく、実際に手を動かして書いてみてくださいね。



●収録している内容
・対象者に選んでもらう意識を持て
・人は選ぶ時にどんな思考をするのか?
・ブランドパーソンになれ
・ブランドのストーリー作り
・一点突破のブランディングを目指そう
・パーソナルブランドは相手の思い込み
・自分をどう見せたいのか?
・逆算思考も必要
・情報の出し方&見せ方
・発言のコントロールをすることも必要
・人は人を理解する方法は何か?
・プロフィールづくりのポイント
・全部を載せようとすると焦点がボヤける
・「数」を出すときの注意点
・「すごさ」の見せ方の注意点
・メッセージの重要性
・最近の情報収集方法について
・比較検討の時に負けないために
・顧客属性をコントロールするためには
・プロフィールの情報で相手と会話する意識で
・時系列のみのプロフィールは絶対にNG
・記録よりも記憶に残るフレーズを使おう
・ギャップを使うといい刺激になる
・比較対象者のプロフィールもチェックせよ


●商品内容
.mp3ファイル 67分
発売月:2015年5月
価格:7,800円

※本ページの情報は、発売当時のものです。
¥ 7,800

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(32158442 バイト)

通報する

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

Search商品検索

カテゴリー


ご利用ガイド


リンク